スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 安芸場所

2008.10.22 11:31|未分類(旧ブログの記事)
土曜日に「そういえばチケットあるけど誰か行く?」と主人から言われ、相撲大好きの祖父・実家の近所に住む祖父の義弟・2人の介助役に実父(2人とも足が悪いので)・祖父の影響で相撲好きの私の4人で行ってきました。

朝、いつも通り保育園には〜ちゃんを送りその足で実家へ。
初っ切りや相撲甚句も見たいと祖父が言うので、9時過ぎに実家を出て10時過ぎに会場の安芸ドームへ



会場の周りには幟が立っていて、たくさんの観客やまわし姿の力士の姿が見えてます。
だいくんを義母に預ける為、3人を先に降ろして私はパパの実家へ。
お母さんは「ずっと見ててあげるよ。」と言ってくれましたが、あまりにも時間が開くとお乳がパンパンに張って痛くなるので私は昼過ぎから見に行く事に。
それまで義父や主人の祖父と色々話をしてると、義父が「自分が子供の頃に安芸の浜で巡業があったが、その日に南海大地震があり、倒壊した家屋を力士たちが持ち上げていたのを鮮明に覚えてる。」と言ってました。

昼過ぎに授乳して自転車を借りて会場へ。
ちょうど栃煌山の髪結実演をしてました。
十両の取組が始まったものの半分以上知らない力士だったのでその間にお弁当をパクパク

    

横綱・白鵬の綱締実演です。

      

中入り後の幕内・横綱土俵入です。

栃煌山はなぜか赤ちゃんを抱っこしての土俵入でした。
不知火型で土俵入する白鵬は貫禄十分でした。



安芸市出身の土佐ノ海・栃煌山による番外取組。



実物の方がカッコよかった琴欧洲。

   

最後の白鵬-琴光喜の取組。

本場所と違いガチンコ勝負というより興行的な取組でしたが、日本の『相撲文化』を知る・楽しむのには十分だったと思います。
また巡業というものはそういったもの(スポーツの練習試合的なもの)ではないですか
最近八百長とか騒がれてますが、本来相撲というものはスポーツではなく、神事であり娯楽的な要素が強いと私は思います。
相撲業界内で何が起こってるのか知らないし、報道が何を訴えたいがために騒いでるのか分からないですが、歌舞伎や狂言のように『日本文化のひとつ』として独自の世界を守ってほしいものです。 
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。