スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初節句

2009.02.07 09:38|未分類(旧ブログの記事)
先月末ごろから、私の祖父がだいくんの初節句の鯉のぼりをどうするのか気になって仕方がない様子で、会うとその話ばかりでした
子供(孫)の節句の飾り物は、嫁の実家が用意するものとの事。
だいくんは主人の姓の跡取り息子なので、私の実家側としてはそれにふさわしい・恥ずかしくない物を…との思いが強いらしく、祖父はかなり意気込んでました
主人の方の父母と相談し、鯉のぼりや兜以外の物を用意する事となり、昨日注文に行ってきました。

前日の夜、は〜ちゃんに「じぃじの車で、だいくんの鯉のぼり見に行くよ。」と話してたので、行く気マンマン



着替えて実家に行き、久しぶりに父の車に乗せてもらいました
左ハンドルなので、景色が違って見えます





百年以上フラフを作ってるという、土佐山田の『ハチロー染工場』へ。
鮮やかな色に、は〜ちゃんは興味津々
お店の方に、ミニ鯉のぼりをもらい大喜びでした

フラフは、見本写真で良いなと思った柄を選ぶと、それは年に1〜2本しか出ないという手の込んだ柄で少し高いタイプのモノでした
フラフって、赤と青がメインで人物が真ん中にあるのが定番ですよね
その中にひとつだけ、私の大好きなキレイな緑色が全面にあって中央に馬に乗った武士という絵柄があり、ビビッときたのです。
実母にどれがいいか聞くと、数枚挙げた候補の中にそれが入ってたので、私の意見を伝えると即決しました
フラフの柄は私が決めて満足したので、幟の柄は母に選んでもらいました。
幟は、家紋・だいくんの名前と上に入り、下は桃太郎になりました。
吹流しは、ヒラヒラの一枚一枚にそれぞれ色違いで龍が泳いでいるものにしました。
祖父からできるだけ大きいものにしなさいと念を押されてたので、かなり大きいものになったみたいですが、仕上がりが楽しみです

実家に戻り、だいくんは母に預けて、は〜ちゃんとスーパーへ。
昨日はジャスコ横の『サンシャイン ベルティス』に行きました。
何回も来た事ありますが、内のパン屋さんを利用した事が無かったのでおやつ用のパンを…と思い、店内をウロウロ
いくつかトレーに乗せて会計しようと思ってたら、店員さんが焼きたてアツアツのパンの大きな塊(オニオン&チーズパン)をドンっとトレーに置いたのでビックリ
ちょうど電話中だったのでお話できず、戸惑いつつレジのお姉さんに「今コレ乗せてくれたんですけど…」と言うと、「袋に一緒に入れておきますね。」との返事。
支払いを済ませて、さっきの方にお礼を言うと、また違う出来たてのパン(クルミ&レーズンパン〉をくれました。
おまけに、「おうちでお母さんに焼いてもらってジャムとか挟んで食べてみて。」とプレーンべーグルまるまる一個をはーちゃんの手に握らせてくれました。
買い物を済ませて、出来たてパンを早速車で美味しく食べました。
は〜ちゃんは、「パン屋のおじさんくれたの美味しいね〜。おじさんやさしいね〜。」と喜んで食べてました



昨日の晩ご飯は…
 ・かき揚げ(イトヨリダイのすりみ、金時人参、玉葱、ピーマン、セロリの葉)
 ・青梗菜と卵の中華スープ
 ・スナップえんどう
 ・雑穀ごはん ふりかけ

すりみのかき揚げは、友達のお店(オレンジホール近くの『悟郎館』)のランチで食べて以来、私の定番メニューになりました。
野菜を細かくしたら、練り物好きのは〜ちゃんがパクパク食べてくれるのでよく作ります。
野菜単体だと残しがちですが、これだと嫌がらず食べます。
昨日も、は〜ちゃんのお皿に入れた分を残さず食べてくれました

今朝は、昨日もらったべーグルにマーガリンとアプリコットジャムを塗って、は〜ちゃんと美味しく食べました。

天気が良かったら、明日は久しぶりに日曜市散策しようかな〜
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。