スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おびさんマルシェ

2009.03.02 00:54|未分類(旧ブログの記事)
金曜日、保育園に迎えに行くと「見て〜は〜ちゃんが作ったがで〜」と自慢げに見せてくれました。



可愛い折り紙のお雛様
周りのキラキラやお花は自分で貼ったらしく、帰りの車の中で色々お話してくれました。
そんなお雛様に合うスィーツはないかな〜と、久しぶりに愛宕の『いちごミルク』へ。
苺をお雛様に見立てたようなデコレーションのショートケーキとかを期待してショーケースを見ましたが、残念ながら普通の商品ばかり…。

    

かといって、せっかく来たのに手ぶらで帰るのも…と、苺のクレープを購入。
すぐ食べたいというは〜ちゃんをなだめすかし、夕食後にいただきました。

   

大好きな苺味とあって、大喜びでかぶりつくは〜ちゃん
口の周りにいっぱいクリームを付けながら完食しました。


土曜日はいののひな祭りに行く予定でしたが、パパが仕事の用事があるというので一緒に実家へ
久しぶりにジィジ&バァバに会えて、楽しそうでした。

日曜日は風が強かったのでどうしようか悩んだものの、天気が良いし久しぶりだから…と思い、おびさんロードで行われてるおびさんマルシェに行ってきました。


    

『フェイチュイ』さんが出店してると知ってたので、大橋通り側から探しながら歩いて行くと、一番東端(中央公園側)にいました

チュンズさんは、この写真を撮った直後に事件に遭遇
見るからに怪しい雰囲気を漂わせた2〜30代の男性がカメラを手に、チュンズさんと周りの風景を記念に撮らせて欲しいと話しかけてきました。
エキゾチックで綺麗なお顔立ち&気さくで優しいチュンズさんは、男性の言われる場所に立って笑顔でモデルになってました。
少し離れた場所から私は笑って見てましたが、時間が経つにつれ横向かされたり髪を直されたり…とちょっと変な感じに。
チュンズさんもだんだん困惑した表情になってきたので、助けてあげたいけどどうしようと思ってたらなんとか撮影会が終わり、男性は走り去りました。
後で「怖かった〜」と言ってたチュンズさん。
怖い思いをしてたのに助けてあげられなくてゴメンナサイ

    

  

今回一番気になったお店はコチラ。
『野菜ソムリエの店』です。
「試食どうぞ。」と言われ、自ら店先に行き味見するは〜ちゃん。
出来ていくサラダ(野菜スティック)をジーっと見てました
美味しそうだったので買いました。
野菜はもちろん、特製マヨネーズがすごく美味しかったです

    

チュンズさんがプレゼントしてくれたのが『クードクール』のお菓子だったので、帰りにあのかわいいグリーンの移動販売車へ。
は〜ちゃんが選んだのは、花型のジャムサンド・チョコクッキー。
早速近くのベンチで美味しくいただきました。

  

公園から素敵な音楽が聞こえ、見に行くは〜ちゃん。
少しだけ踊ってました。

   

公園前のブースにあったどでかい獅子の顔。
初めは怖がって遠くから眺めていて、それに気付いたオーナーさんが獅子の口をパカッと開けて驚かしてくれました
その後オーナーさんがお客さんと談笑中、裏に回って中を見るは〜ちゃん。
自分でも動かしたかったようです。
怖いものなしのは〜ちゃんです

迎えに来てもらおうかとも思いましたが、久しぶりにバスで帰宅しました
その後車に乗せてスーパーに買い物に行きましたが、乗せたらすぐ爆睡
疲れたけど楽しい一日でした。

明日もミシン稼動したいです。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。