スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡開き

2014.01.11 22:59|日々のこと
今日は鏡開きの日です。
長女が何かで読んだらしく「歳神様が~…」と話してくれるので、詳しく調べてみました。

お正月は、穀物神である歳神様をお迎えする行事で、その歳神様にお供えする鏡餅は歳神様の拠り所(宿る所)だそうです。
鏡開きはその鏡餅を開くことで、歳神様を見送りお正月に一区切りをつけ、歳神様の力の宿った鏡餅をいただくことで力を授けてもらい、一年間の無病息災を願います。
鏡餅は歳神様にとって、寝食をするようなものなので、歳神様がいらっしゃる1月7日までの松の内は食べてはいけない。
だから、松の内が開けた11日に鏡開きをするそうです。
鏡開きをしないと、お正月の区切りを付けず歳神様の力が宿った鏡餅を食べられないので御利益が得られないそうです。

今までこんな意味があると知らず、パック入りなど手軽に済ませていました(>_<)。
これからは、子どもたちに日本の四季折々の風習を出来るだけ教えて、一緒に経験したいと思います。

ガチガチでなかなか割れませんでしたが、揚げて塩や黒蜜をかけていただきました。
今年も家族みんなが健やかに過ごせますように。。。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。