スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐くろしお鉄道の旅? 〜ごめん・なはり線〜

2009.08.24 11:02|未分類(旧ブログの記事)
土曜日はは予定通り川へ泳ぎに行く事になりましたが、先週アンパンマン号に乗りたいと言ってたものの眠くなってやめたのを思い出したのか、また「乗りたい」と言うので、私とは〜ちゃんだけJRに乗っていきました。

      

調べたら、安芸方面はアンパンマン列車は行ってないようで、私たちが乗ったのは前回同様展望デッキ車両・しんたろう号です。 
この車両は、後免駅を過ぎたら外に出て、太平洋の潮の香りの心地良い風を受けながら景色を堪能できるようになってます

    

途中まで椅子に座って景色を楽しんでましたが、夜須を過ぎてから外のデッキに出て海を眺めてました。
途中トンネルに入って、真っ暗になって強い風と音にちょっとビックリして怖くなったのか「もう中に入る」と言って、残り2〜3駅は中で涼みました

    

安芸駅に着いて、「喉渇いた〜」と言うので売店に入るとアイスを見つけてしまい、「は〜ちゃんはイチゴ〜」とせがまれ仕方なく購入。
分けてもらいましたが、美味しかったです。
 
    

ごめん・なはり線は、各駅にやなせたかしさん作のキャラクターがいるのですが、は〜ちゃんが気に入ったのは野市の“のいちんどんまん”と香我美の“かがみみかんちゃん”でした。
(写真は、和食の“わじきカッパくん”と、赤野の“あかのカモメちゃん”、安芸の“あきうたこちゃん”です。)

     

その後、いとこの晃ちゃんも合流して前回泳いだ所ともう少し下流の所で、合計2時間ほど水遊びを楽しみました。
だいくんが食べかけて落とした帽子パンのみみを水の中に入れて待ってると、小魚が寄ってきてパンをツンツンと食べてました。
(写真では分かりませんが、は〜ちゃんの手の先には3cm程の魚が5〜6匹集まってます。)
初めは寝起きでグズグズしてただいくんも、後半は楽しんでました。

川からの帰り道、“安芸では知らない人がいないほど有名”とうわさの安芸病院前のカキ氷屋さんへ。

  

私と晃ちゃんは、レインボー(イチゴ&レモン&メロンの3食がけ)、パパはクロ(黒糖シロップかけ)。
氷がきめ細かくて美味しかったです。
これの宇治ミルクがあればサイコーだけどな〜

パパの実家で立派な鰻をお土産にもらい、帰る車中で運転してるパパ以外は爆睡…
帰宅して、鰻を皆で美味しく食べました。
は〜ちゃんも「おいし〜」と鰻をお代わりして食べました

日曜日はパパが用事があって朝から車で宿毛へ…。
その為、またお出かけすることにしました

?へ続く…。  


↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。