スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉狩りならぬ紅葉拾い

2009.12.01 22:55|未分類(旧ブログの記事)
高知の紅葉情報をチェックして、一番近そうな所を選んでHPを見てみたら、今週末まで山頂付近に車で行ける公園内の林道が工事中で全面通行禁止との事だったので、電話して聞いてきたら「下の駐車場付近でも紅葉は見れるけど、もう散って見頃のピークは過ぎてますよ」と職員の方が教えてくれました。
もともと葉っぱを拾いたい子どもたちなので、そう話すと「道に落ちてフカフカのじゅうたんみたいです」との返事。

洗濯を済ませて、着替えやお茶の準備をして出発

  

完全な思い込みで、道を間違えて大幅にタイムロスをしつつ、クネクネ山道を登ってやっとお昼に到着
思ってたよりかなり遠かった『甫喜ヶ峰森林公園』です
山の上とあって風が肌寒く、帽子やら上着を着込んで、まずはパンフレットをもらいに駐車場近くの森林学習展示館へ。
色んなパンフレットを置いてあるテーブルを見てたら、「お電話くださった方ですか?」とさっき話した方が声を掛けて下さいました。
話しながら奥を見てみると、研修室の中に木のオモチャがあって、早速「遊ぶ〜」と入っていくは〜ちゃん。

    

ボールを転がすものや、輪投げ、木馬、色んな形の木のブロックで楽しそうに遊ぶ2人。
10分ほど遊んでから、目的の紅葉拾いへ。

    

初めは「もっとオモチャで遊びたい」と行ってたは〜ちゃんも、紅葉が敷き詰められた道を見ると、「こっちにおいで〜」と楽しそうに先に走っていきます

ここは全国初のユニバーサルデザインの森林公園だそうで、年齢や障害の有無にかかわらずできるだけ多くの人が自然を楽しめるよう、“ユニバーサルトレイル”という勾配がゆるく道幅が広い、チップ材を敷き詰めた遊歩道があります。
なのでだいくんを乗せたバギーも簡単に通れます。
は〜ちゃんが先に走って行っても、安心して後から歩けました

    

遊ばせるのにちょうどいい広場があったので「ここで葉っぱ集めようよ」と言ったら、「寝転んでもいい」と言うは〜ちゃん。
車で「葉っぱがじゅうたんみたいやったら、寝転がったら面白いね」と私が言ったのをちゃんと覚えていたのです
「いいよ」と言うとキャアキャア言いながら、ゴロゴロ転がるは〜ちゃん。
だいくんにも「ごろんしたら?」と言うと、だいくんもゴロゴロ。
葉っぱまみれになって2人とも楽しそうでした

    

今度は葉っぱを持てるだけ持って、紙ふぶきのように撒き散らして遊び始めました。
もちろんだいくんも真似して「パ〜ッ」とやってました。

   

フカフカを踏みしめてみたり、ダーッと走ってみたり、枝で葉っぱを集めたり…。
結局拾ったのはほんの少しでした
小一時間秋を楽しんで、帰路に就きました。
帰りの車中で「面白かったね。また明日も来たいな〜」と、は〜ちゃん。
もう少し近ければ、お弁当持ってゆっくり森を散策するのですが…
今度来るなら春かな〜…


  『県立甫喜ヶ峰森林公園』
  香美市土佐山田町平山
  0887-57-9007
*12/6(日)13:30〜15:00にクリスマスリース作り(材料代700円)、12/20(日)10:00〜12:00に門松作り(材料代1000円)があるそうです。 


↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mie

Author:mie
高知県在住。
3人の子どもと毎日楽しく格闘しています。
いとことのソーイングユニット『emi*na』として、こそっと活動中。

最新記事

訪問ありがとう(H23.10.6~)

最新コメント

リンク

カテゴリ

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。